本間法律事務所の取扱分野をご説明いたします。
ご来所いただいた後、ご相談者様のご状況を丁寧にお伺いいたします。
ご相談者様が置かれているご状況によって、どのような分野のトラブルであるかもご説明させていただきます。
ご質問やご不明な点などに対しても丁寧に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

債務整理、自己破産の案件を多く扱っています。ご相談者の生活再建・再スタートを応援したいと考えています。手続きにあたっては、ご相談者の生活状況をしっかり把握しなければなりません。ご相談者のお話をよく聞きながら、どのように対処するのが一番いいかを一緒に考えていきたいと思います。

刑事事件では、罪を犯した方の中には、生活環境など様々な問題や悩みを抱えながら生きていくなかで、結果的に過ちを犯してしまう方もいます。そうした方が、今までの人生を振り返って人生を立て直すきっかけとなれるよう、弁護人としての活動をしています。

交通事故では、事故の状況など必要な証拠を集めてしっかりと主張をすることが必要です。しかし、物的証拠が少なく相手との言い分が異なることもよくあります。交渉などで落としどころを見つけて、少しでもご相談者が納得できる解決を探っていきます。

家事事件(離婚・相続)では、心の負担が大きく、できるだけ早く問題の解決が望まれます。身近な存在である相手方とは、なるべく交渉や仲裁などで問題を解決できるように心がけています。

原発関連では、東日本大震災により発生した福島の原発事故は、現代の大きな問題として弁護士が関わっていくべきと考えました。現在は、原紛センターの調査官として、被害を受けられた方の状況をできる限り把握しながら、公正中立の立場から問題の解決に努めています。

そのほか、どのような問題でもご相談者様の状況に応じて最も良い解決を心がけています。まず一度ご相談ください。